Skip to content

仙台で工場勤務者が自営業へ転職する長所と短所

仙台で工場勤務者が自営業へ転職すると、手に職がある、仲間達が助けてくれる、自分のペースで仕事可能などの長所が期待可能です。

例えば電気機器関連の仕事を工場でしていた人が、仙台内に土地と施設を購入し、自営業者に転職したとします。その時は手に職があることから、自然と電気機器系列の仕事をすることになります。

今迄工場で働いてきた知識と技術を仕事に使うのは、納得ができる話です。あと、工場勤務していた際に人脈を作っていた時は、その時の仲間達に起業したことを知らせると、宣伝をしてくれたり仕事に誘ってくれます。

起業してすぐは仕事の話は舞い込んでこないため、感動しながら仕事の誘いに乗るはずです。また、以前と違って自身の会社で働くため、半日でその日の仕事を終わることも可能です。

自分のペースで仕事ができるので、慣れると気楽と感じやすいです。短所は仙台内の物価が高い、転職直後は仕事がこないなどです。

自身の事務所と作業場を作る必要が生じますが、仙台内の物価は上昇中なため、土地価格と建物の費用は以前よりもお金が必要になります。

ただ、工場を退職した際に、結構な額の退職金を頂いたと思われます。そのお金を使って建設工事を進めれば問題ないです。また、仕事開始直後は知名度がないので、仕事の話はきません。

対処法として看板を設置する、会社のサイトを作るなどが挙げられます。大きな看板を設置すれば、それを見たお客が仕事の話を持ち込むことがあります。

ネットにサイトを設置する時は、起業をした時の気持ちを書き込んだり、仕事の依頼を受けつけやすいように、メールアドレスや電話番号を記載するといいです。

type転職エージェントはこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です