Skip to content

仙台で大工から土木作業員へ転職するメリットとは

仙台で大工から土木作業員へ転職すると、即採用となりベテランとして働ける、給料が高め、新人教育をお願いされるなどがメリットです。

仙台で、転職の際の面接で自身の職歴を面接官に話すと、即採用をしてもらえると想定されます。そして第一線ですぐに活躍をしてくれるので、親方からしてみると、頼もしい仲間が増えた状況と言えます。

土木作業員の仕事は大工と似ているため、仕事を教わる必要がないのも良い部分です。そのため、仕事仲間からはベテランと認識してくれます。

ただ、依頼先の情報については、仙台で転職してすぐの状況では認識できないので注意です。働いていれば、仕事先のことが徐々に頭に入ってくるので問題ないです。

また、仕事をこなす速度が速いことから、給料は一気に上昇していきます。採用直後は低めですが、半年もすればベテラン並の給料になるので大丈夫です。

数年が経過すると、土木作業員の事務所に、高校卒業してすぐの新人が加入することがあります。体格は立派ですが仕事をした経験はないため、同僚達と協力して仕事を教えていく必要が生じます。

その時は、ベテランでもあることから、新人の教育係を任される可能性が高いです。新人はすぐに失敗をして落ち込んだり、仕事をこなす速度が遅いため、面倒な役回りを押し付けられたと考えてもおかしくないです。

ですが、適切に教育をしていけば、将来は会社のベテランの1人になることもあります。そのための初期投資として教えていくといいです。

type転職エージェントについてはこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です